イメージ画像

マイボードのすすめ

レンタルでスノーボードをしてみたら、すごく楽しかった!!
もっとスノーボードをやってみたい。


こう思ったら欲しくなるのがマイボードです。
マイボードには色んなメリットがあります。
マイボードのメリットをレンタルボードと比べてまとめてみました。



上達が早くなる

レンタルボードに比べてマイボードの方が早く上達できます。
その理由は、次の3点です!!


・毎回同じスノーボード、セッティングで練習できる
・自分に合ったスノーボードを選べる
・スノーボードが持つもともとの性能を維持している

順番に解説します。




「毎回同じスノーボード、セッティングで練習できる」
レンタルボードを使うと毎回違うボードを使うことになります。
慣れていないスノーボードだから、まずスノーボードに慣れることが必要です。
スノーボードに慣れてから、初めて練習ができるといえます。


こんな状態だから、スノーボードが体になじんでくるということも期待できません。
なんだかとってももったいないと思いませんか。


マイボードだったらこんなこともありません。
使えば使うほど慣れるので、その分スノーボードのレベルもどんどん上がっていきます。


友達がレンタルボードに慣れるのに手こずっているのを尻目にどんどん上達する、
なんてことも可能です。




「自分に合ったスノーボードを選べる」
レンタルボードは、ビギナー向けのスノーボードだとは限りません。
安かった、売れ残っていたなどの運営者側の都合で選ばれたスノーボードかもしれません。
運悪くこういうスノーボードに当たってしまったら、


「なんだか今日は調子が悪いなー」
という感じで上手く滑れないかもしれません。


マイボードならこんな心配はもちろんありません。
あなたにピッタリのスノーボードをチョイスすれば、最短時間で上達することができます。




「スノーボードが持つもともとの性能を維持している」
レンタルボードは基本的に古い板が多いです。
古いこと自体は問題ないのですが、使い込まれてヘタっているというのはいいことではありません。
スノーボードの持つ本来の性能が発揮できません。


スノーボードがどれくらい使えるのかというと、滑走日数50日と言われています。
使い方によっても変わるので一概には言えませんが、使えば使うほどヘタるのは間違いありません。


マイボードなら、新品から使えます。(新品を買った場合ですが・・・)
だから、ヘタりの心配をする必要はありません。
新しい、一番おいしい状態から使えるわけです。


新しい板は反発もよく、調子よく滑れます。




経済的

スノーボードに何回も行くならマイボードの方が間違いなく経済的です。
レンタル料金を1回5千円とすると、10回行けば5万円。
ビギナー用のボードを安く買えば、5万円くらいで揃えられるので
10回も滑りに行けば元が取れる計算になります。


上達するのも早いし、経済的にもお得!
やっぱり、マイボードは魅力的です。



スキー場で手間が少ない

レンタルボードを借りるときには、スキー場で手続きをしないといけません。
申し込み用紙に必要事項を書いて、お金を払って、サイズあわせをして・・・
サイズが合わなかったら、サイズ変更も必要になります。


レンタルコーナーが混雑していたら、待ち時間も発生してしまいます。
スキー場へ行くたびにこういう手続きをするのって、かなり面倒です。


マイボードなら、こんな面倒なことをする必要はありません。
スキー場へついてすぐに滑ることができます♪




この様にマイボードには色んなメリットがあります。
自分の板を持っているというだけでテンションも上がりますね。


スノーボードをある程度以上やるつもりなら、マイボードはおすすめです。
どんどん滑って上達しましょう。


でも、どんな板を選んだらいいのかわからない・・・
ですよね。


次は、ビギナー向けのスノーボードの選び方を紹介します。





このコンテンツが役に立ったら、クリックして登録をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加


このページの先頭へ