イメージ画像

BURTON CUSTOM FLYING V

10-11モデルのBURTONのスノーボードで一番のおすすめはBURTON CUSTOM FLYING Vです。
色々試乗したボードの中で一番調子がよかったし、試乗の評判もすごく良かったみたいです。

この板はCUSTOMにFLYING Vというダブルキャンバー+V-ロッカーを組み合わせたモデルです。
ロッカーみたいな引っ掛かりのないフィーリングながら、キャンバーボードみたいにしっかりとしたターンもできます。

厳密にいうとロッカーとはちょっと乗った感じが違います。
ロッカーは中央を中心に動く感じなんですが、FLYING Vは足の下を中心に動く感じです。
私個人としてはFLYING Vのフィーリングの方が好きです。

あと、オーリーの感じも違います。
ロッカーとキャンバーボードも違いますが、そのいずれとも違いますね。
私は、試乗の間にはオーリーできませんでした。
慣れたら問題ないらしいですが。

ミッドフレックスとFLYING Vという組み合わせがすごくいいと感じました。

BURTON CUSTOM FLYING Vのスペックや価格はこちらでチェックできます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年10月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ボード

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ