イメージ画像

BURTON CUSTOM

BURTONを語る上で外すことができないのがCUSTOMです。
どうしてこの板がこんなに支持されるのかというと、何をするにも適した絶妙なフレックスだからです。

フリーランするには適度に硬く、ジブやグラトリするには適度にやわらかくと、とにかく調子がいいですよ。

そして、ディレクショナルツインなのも調子を上げている要因ですね。
ディレクショナルツインというのは、ディレクショナルなんですが、スイッチしたときにもそれほど違和感のないシェイプです。

そして、レギュラー方向に滑るときは、ディレクショナル特有の滑りやすさ、適応力の高さが発揮されます。

CUSTOMは毎年少しずつ改良されて今のポジションを築きあげた板です。
その歴史が性能にでてますね。

BURTON CUSTOMのスペックと価格はこちらでチェックできます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年10月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ボード

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ