イメージ画像

BURTON FISH

BURTON FISHといえばBURTONを代表するパウダーボードとしてすっかりお馴染みになりました。

初めてFISHが世に出てからすでに10年。
早いものです。

ノーズのほうがテールよりも30mm広いテイパードシェイプと75mmのセットバックで前後のバランスを崩してノーズを持ち上げます。
ノーズのほうが圧倒的に浮力が大きいので、どう乗ってもノーズが浮いてきます。
このため、パウダーでノーズが刺さるということが皆無です。

また、パウダー向けのS-ロッカーで、パウダーでの抵抗の少なさを実現しており、低速でも浮きやすくなっています。
テールはキャンバーを残してコントロール性能を高めたパウダー専用のロッカーです。

パウダーをもっと楽しみたい人におすすめのボードです。

BURTON FISHをもっと知りたい人はこちらへどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年12月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ボード

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ