イメージ画像

BURTON SHERLOCK

BURTON SHERLOCKは10-11モデルから登場したNEWモデルなんですが、全く新しいコンセプトを持ったモデルです。

フリーライドとフリースタイルを融合させたスタイルは、パウダーもOK、パークもOKという嬉しい板です。
パウダーもできるし、パークもできちゃうんです。
朝一パウダー狙い、パウダーが無ければパークと言う人にはうってつけのボードですね。

パウダーランしながら、ナチュラルな地形でパークライディングする人にもベストなモデルです。
スペックを見るだけでわくわくするモデルです。

その性能の秘密は、やはり新構造のフライングブイにありました。
ロッカーとキャンバーの長所を併せ持つフライングブイなら、パウダーでの浮力、フリーラン、パークライディングといった性能全てを併せ持つことができます。
究極のオールラウンド性能を持った構造ですね。

BURTONもかなり自信があるみたいで、試乗会でもフライングブイ構造を一押ししていました。
ツインに近いシェイプと、ディレクショナルフレックスも今期BURTONのオールジャンルボードに数多く採用している設定です。

ミッドフレックスで懐の深い、注目のモデルです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年1月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ボード

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ