イメージ画像

YONEX WALL 11-12

今シーズンは試乗会に3回ほど参加し、合計で15本のスノーボードに試乗しました。
やっぱりスノーボードは乗ってみるのが一番よくわかります。
カタログで見たり、現物を手にとって見るだけでは、スノーボードした時の性能まではわかりません。
その点試乗すれば、全てがわかってしまいます。
だから、新しい板を買うときはできるだけ試乗するようにしています。
買ったあとにがっかりはしたくないですから。

その中で一番印象に残ったのは、このYONEXのWALLです。
何が印象的かって言うと、その軽さですね。
とにかく軽いんです。
不自然なくらい軽かったです。
スノーボードがプラスチックでできてたらコレくらいなんだろうなっていう軽さです。

乗ってみるとすごく頼りない感じがしました。
それは、スノーボードの重さを全く感じないから。
だけど滑ってみる頼りなさは全然ありません。

すごく不思議な感じのする板でした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年4月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ボード

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ