イメージ画像

SALOMON OFFICIAL 12-13モデルに試乗しました♪

今日は、この前試乗して調子のよかったモデルを紹介したいと思います。
SALOMON OFFICIALっていうモデルがすごく良かったです。

SALOMONの中では、定番とも言えるオールラウンドモデルなんですが、
初めて乗りました。

フレックスはミッドフレックス。
そしてディレクショナルツインシェイプにキャンバー構造を採用しています。
BURTONのCUSTOMやNOVEMBERのARTISTEに比べるとやや硬い印象があります。

しっかりとしたハリがあって、十分な反発が得られる感じです。
フリーランはかなりいい感じです。
ターンが切れますね。

かといって、グラトリするのに硬すぎるということもありません。
上手いバランスです。

そして、この板をさらに面白くしているのがポップスターという構造です。
板の断面を技と不均一にすることで、オーリーやプレスをやりやすくしています。

板をしならせると、断面が薄いところが集中的に曲がっているのが良くわかります。
このおかげで、ソフトフレックスのモデルのように簡単にプレスやオーリーができます。

オーリーはやりやすいだけでなく、しっかりとした高さも出ます。

フリーラン、グラトリ、パークと何でもできて、さらにオーリーやプレスも楽々できる。
そんな面白い板でした。
オールラウンドボードを探しているのなら、検討の対象に入れたいスノーボードです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スノーボード ボード

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ