イメージ画像

BURTON FISH

BURTON FISHといえばBURTONを代表するパウダーボードとしてすっかりお馴染みになりました。

初めてFISHが世に出てからすでに10年。
早いものです。

ノーズのほうがテールよりも30mm広いテイパードシェイプと75mmのセットバックで前後のバランスを崩してノーズを持ち上げます。
ノーズのほうが圧倒的に浮力が大きいので、どう乗ってもノーズが浮いてきます。
このため、パウダーでノーズが刺さるということが皆無です。

また、パウダー向けのS-ロッカーで、パウダーでの抵抗の少なさを実現しており、低速でも浮きやすくなっています。
テールはキャンバーを残してコントロール性能を高めたパウダー専用のロッカーです。

パウダーをもっと楽しみたい人におすすめのボードです。

BURTON FISHをもっと知りたい人はこちらへどうぞ。

タグ

2010年12月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ボード

関西・関東からアクセスできる74スキー場のオープン状況(12/16)まとめ

一気に寒くなったので、スキー場のオープンを期待していたのですがどうなんでしょうか。
スキー場のオープン予定をまたまた調べてみました。
★はオープンしているスキー場、☆はオープンが決定したスキー場です。

○白馬
白馬47オープン
 白馬岩岳スキー場12/18オープン予定
白馬五竜スキー場オープン
 白馬さのさかスキー場12/23オープン予定
白馬八方尾根スキー場オープン
栂池高原スキー場オープン
鹿島槍スポーツヴィレッジオープン
 白馬コルチナスキー場12/18オープン予定
 ヤナバスノーパーク12/23オープン予定

○妙高
 池の平温泉スキー場12/18オープン予定
 妙高杉ノ原スキー場12/18オープン予定
 赤倉観光リゾートスキー場12/18オープン予定
キューピットバレイ12/18オープン確定 18日は1日券が1000円の感謝デー
 シャルマン火打スキー場12/18オープン予定は積雪不足のため延期
 関温泉スキー場12/18オープン予定 降雪次第オープン
 赤倉温泉スキー場12/18オープン予定

○志賀高原・北志賀
志賀高原オープン
 X-JAM 高井富士12/18オープン予定だが延期の見込み
竜王スキーパークオープン

○上越・湯沢
かぐらスキー場オープン
 湯沢高原スキー場雪不足でオープンできず
 湯沢中里スキー場12/18オープン予定だったが積雪不足のため延期
苗場スキー場オープン
 上越国際スキー場12/18以降オープン予定
 六日町八海山スキー場12/23オープン予定
 神立高原スキー場12/17オープン予定だったが積雪不足のため延期
 NASPAスキーガーデン12/18オープン予定だったが積雪不足のため延期
 石打丸山スキー場12/18オープン予定
奥只見丸山スキー場オープン
ガーラ湯沢スキー場オープン

○斑尾・野沢・飯綱
野沢温泉スキー場オープン
戸隠スキー場12/18オープン決定
 タングラム斑尾12/18オープン予定
 黒姫高原スノーパーク12/17オープン予定だったが積雪不足のため延期
 いいづなリゾートスキー場12/23オープン予定
 戸狩温泉スキー場12/18オープン予定
 斑尾高原スキー場12/17オープン予定だがオープンの可能性は低そう
 綱高原スキー場12/18オープン予定だがオープンはできなさそう

○沼田・水上
川場スキー場オープン
丸沼高原スキー場オープン
たんばらスキーパークオープン
 ノルン水上スキー場12/18オープン予定 17日の10時頃に18日のオープンの可否について発表
 スノーパーク尾瀬戸倉12/18オープン予定
谷川岳天神平スキー場オープン

○軽井沢・菅平
軽井沢プリンスホテルスキー場オープン
 軽井沢スノーパーク12/18オープン予定
菅平高原スキー場オープン
 佐久スキーガーデン パラダ12/23オープン予定
アサマ2000パークオープン

○富士・八ヶ岳・車山
富士見パノラマリゾートオープン
エコーバレースキー場オープン
車山高原スキー場オープン
小海リエックス・スキーバレーオープン
スノータウンイエティオープン

○福井
 今庄365スキー場12/22オープン予定
スキージャム勝山12/18オープンできる積雪がありそうです
 福井和泉スキー場12/18オープン予定

○御岳・飛騨・奥美濃
チャオ御岳スノーリゾートオープン
おんたけ2240オープン
スノーウェーブパーク白鳥高原オープン
 めいほうスキー場12/22オープン予定
鷲ヶ岳スキー場オープン
ウイングヒルズ白鳥リゾートオープン
ホワイトピアたかすオープン
高鷲スノーパーク12/17オープン決定
ダイナランドオープン
Mt.乗鞍・乗鞍高原温泉スキー場プレオープン

○滋賀
びわ湖バレイ12/17オープン決定
箱館山スキー場12/17プレオープン決定 リフト券半額 高島市民はリフト券無料
 奥伊吹スキー場12/中旬オープン予定
 朽木スキー場12月下旬オープン予定
国境高原スノーパーク12/18オープン決定!?
 ヨゴコーゲンリゾート ヤップ12/18オープン予定

○その他の地域
 アルツ磐梯12/18オープン予定 17日朝にオープンかどうか決定
狭山スキー場オープン

今週の寒波ですが、以外に積雪がなかったみたいです。
オープン延期のスキー場が多いです。
年末くらいには全面オープンしてほしいですね。

タグ

2010年12月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スキー場情報

ふたご座流星群は12月14日午後8時がピーク

毎年、冬の恒例のイベントとなっているふたご座流星群。
今年は13日夜から16日朝にかけてピークを迎えるそうです。

yahooニュース
「ふたご座流星群、13日~16日朝にピーク

冬の夜空を彩る「ふたご座流星群」が13日夜から16日朝にかけてピークを迎える。

 今年は月明かりの影響が出るため、深夜から明け方が見頃となりそうだ。

 ふたご座流星群は毎年12月に観測され、流星数の多い流星群として知られる。晴天に恵まれれば1時間に15~20個、条件の良い場所では50個以上の流星を見られる。

 最大の見頃は14日午後8時頃と予想されているが、各日とも月の位置が低くなる午後10時以降が観測に適しているという。 」

1時間に50個も見られたらいいですね。
ほとんど1分に1個くらいは見られるわけです。
月が沈んでからが勝負です。

Astro Arts
「三大流星群に数えられる「ふたご座流星群」が、12月中旬に見られます。出現数が一番多いと予想されるのは14日の午後8時ごろですが、月明かりで暗い流星は見えません。その月も15日の夜半過ぎには沈み、好条件での観察が実現します。」
「2010年のふたご座流星群は、12月14日午後8時に極大(流星活動のピーク)を迎えると考えられています。そのため14日の宵がたくさんの流星を見るチャンスですが、南の空に上弦過ぎの月が残っています。月は午前0時半ごろに沈むので、暗い流星も見えるのは15日の未明です。

流星群の流星は、放射点を中心に流れますが、放射点の近くでたくさん見えるわけではありません。どの方向でも流星を見ることができます。宵のうちに観察する場合は、月を視界に入れないようにしましょう。」
見る方向はどこでもいいわけですね。
月を見ないのがポイントとなります。
そしてピークになるのが、12月14日午後8時。
月が午前0時半ごろに沈むので暗い流星が見えるのは、15日の未明です。

「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーン
「国立天文台では、できるだけ多くの方に夜空を眺める機会を持っていただこうと、12月に活動するふたご座流星群を観察対象に、今年で5回目となる「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーンを行います。ふたご座流星群の活動が活発になると思われる12月13日の夜から16日の朝までの3夜の間に15分間以上星空を眺め、結果を報告ページから報告していただこうというものです。

 これまで流星を見たことがないという方は、是非この機会に、流星の美しさをご自身の目でご覧になってみてください。また、これまでに流星は見たことがあるという方も、今度は、流星群の流星かどうかを見極めてみませんか。」
そして、流星を観察したら天文台に報告しましょう!
ふたご座流星群は最近観測される流星が増えてきているそうです。
流れ星を見たい人は、この機会に挑戦してみるといい思い出ができるかもしれません。

タグ

2010年12月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イベント情報

ついに買いました!BURTON METHOD

去年からずっと狙っていたBURTON METHODをついに買いました!
楽天で注文ボタンをポチッと、クリック。
到着は来週火曜日です。

最初は、10-11モデルを買おうと思っていたのですが、並行輸入の30%OFFの板を注文して、年内に入らないならキャンセルにしてください、と書いておいたらキャンセルにされてしまいました。
納期の見通しがたたないそうで。

いつ来るかわからないボードをずっと待っているほどつらいことは無いので、他の店で探したんですが、10-11のMETHODって全然売ってません。
で目に付いたのが昨年のMETHOD。
実は、09-10にするのか、10-11にするのかでずっと悩んでいました。

ようは、キャンバーにするのかフライングブイにするかですね。
ターン重視ならキャンバー。
ロッカー的なお遊び要素が欲しいなら、フライングブイ。

フライングブイは楽しそうだけど、長く乗るならキャンバーかなと思いました。
高い板ですぐに飽きてしまったらもったいない。

あと、09-10モデルはチタンエッジなんだけど、10-11モデルはステンレスエッジなのも決めてです。
チタンエッジってだけでなんだか嬉しいです。

BURTONのハニカムコアのスノーボードはレールしないでくれって、書いてありますが激しくしなければ大丈夫だろうということで気にせずしちゃおうと思ってます。

あと、09-10モデルの方が圧倒的に安いというのも購入の決め手です。
もちろん、即納品。

BURTONの板って、日本正規品と並行輸入品で値段が全然違うので、最近はもっぱら並行輸入品を買っています。
このMETHODも並行輸入品。
正直、並行輸入品で変な板が当たったことはないし、特に不満はありません。

今は到着が待ち遠しいです。
手元に届いたら写真をHPの方にアップロードします。
重さも量ってみます!

BURTON METHODのスペックと価格はこちらにまとめていますので、参考にしてください。

タグ

2010年12月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ボード

このページの先頭へ