イメージ画像

最近はパークよりもパウダーの方が楽しい

個人的なスノーボードの好みの話ですが、最近はパークよりもパウダーの方が楽しいと
感じることが多いです。

パウダーっていうのは、フカフカの圧雪されていない深雪を滑ること。
パークっていうのは、キッカーやボックス、レールなんかがあるスキー場に設置された
スノーパークのことです。

昔は、断然パークの方が好きだったんですけどね。
だんだパウダーの方にはまってきて、今ではパウダーを滑ることが最優先です。

パークも嫌いになったわけじゃないです。
あったら入りますし。

でも、どちらか選ばないといけない状況になったらパウダーへ行ってしまいます。

その理由ですけど、気持ちのいい時間の長さの違いと、失敗したときの痛さの違いかなと思います。
パウダーの方が気持ちのいい時間が長いんですね。
いいパウダーに当たったら、滑っている時間ずーっと気持ちいいです。

失敗したときの痛さもほとんどないです。
パウダーが深かったらはまるし、斜度がなかったら進まない。
その程度です。

パークはというと、確かに気持ちいいんですがその気持ちよさは一瞬です。
キッカーなんてせいぜい2秒くらいの快感だし、ボックスやジブも数秒ですね。

失敗したときのダメージはヘタしたら骨折です。
まくられて背中を打って、もう今日滑れない、なんてことも何回もあります。
あとは、頭を打って記憶が飛んだり。

ただ、パウダーの方が当たる確率が少ないです。
パークの方がありますね。
人工物だから。

パークばかりやっていて、パウダーには興味なしって方も、パウダーがあるときは
パウダーに入ってみて欲しいです。

パウダーの楽しさも奥が深いですよ。

タグ

2012年2月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:つぶやき スノーボード

最近スノーボードへいけていません。。。

最近、スノーボードへあまりいけていません。
特に先週末なんて行こうと思えば行けたのに行かなかったんです。

自分自身としては、こんなことって珍しいです。
毎年シーズン中は、毎週末にスキー場へ通っています。
途切れることなく、シーズン中はずーっと行くのが恒例となっています。

今シーズンは雪も多くてコンディションもいいのに、滑走日数がかなり少なくなっています。
なんでなんだろうなーって考えるんですけど、ちょっとわからないですね。

先週末に行かなかった理由は、朝起きるのがちょっと遅かったから。
そして、スキー場のホームページを見たら、天気が悪そうでしかも混雑してそうだったから。

こんな理由で、行くのをやめてしまいました。

でも、こうやって悩んで行っても面白くなかったってことは実際にはほとんどないんですよね。
だから、行けばよかったと後悔しています。

スノーボードはできるシーズンが限られたスポーツです。
やっぱり行けるときは行っておきたいですね。

タグ

2012年2月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:つぶやき

今週末はエコーバレーへ

今週末はエコーバレーへスノーボードに行く予定です。
先週末は用事があってスキー場へいけなかったので、2週間ぶりのスノーボードです。
すごく楽しみです。

どうしてエコーバレーを選んだかというと
・晴天率が高い
・託児所がある
・関西からほどほどの距離
・あまり混雑しない
・けっこう広い
っていうような理由です。

特に混んでいないっていうのが重要です。
混んでたら満足いくまで滑れないですから。

ゲレンデで人が多くてイライラ、リフトが待ちが多くてイライラ。
こんなことになりかねません。

奥美濃とか福井は関西からアクセスがいいんですが、その分混みます。
かといって、志賀高原とか白馬とか妙高とかだと遠いんですね。
こういうところはゲレンデが広くてそんなに混まないので、いいんですけど。

で、小さい子供がいるので託児所があるというのもポイントです。
パークとかあまり充実していませんが、地形で遊べるスキー場なんで退屈はしません。

最近板のメンテナンスをさぼり気味なので、しっかりメンテナンスしておきます。

タグ

2012年1月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:つぶやき

びわ湖バレイのシーズン券を買いました!

昨日、びわ湖バレイのシーズン券を買いに行ってきました。
おととしまではインターネットで申し込みできたんですが、昨年から郵送または直接窓口に行かないといけないのでかなり不便です。

料金もオールデイパスが40000円と昨年よりも値上がり。
人口降雪機を23台増設したらしいので、その能力に期待しています。

シーズン券に記載された通し番号も、昨年買ったときよりはかなり若いです。
値上げして買う人がかなり減ったのでは?と思ってしまいます。

うまくいけば再来週末にはプレオープンするので、今はオープン待ちの気持ちでいっぱいです。
早くオープンして欲しい!

賛否両論のびわ湖バレイですが、自分としては非常に期待しています。
なんだかんだいっても、こんなに営業期間の長いスキー場は関西にはほかにありませんから。
今年も良いシーズンになって欲しいです。

http://www.biwako-valley.com/

タグ

2010年11月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:つぶやき

BURTON携帯が2011/1月に発売

来年の1月にBURTON携帯が発売されるようです。
ベースとなるのはN-03Cです。
耐衝撃構造、防水、防塵のトリプルタフネスケータイでスノーボードしながら使うのに最適です。

その中の1モデルにBURTON WHITEというカラーが設定されていて、これがBURTONカラーなんです。
背面パネルはスーパーフライ2コアが描かれているというマニアックさ。

決定キーがマウンテンロゴになっているなど、スノーボードファンをうならせる内容です。
サイズは、約113×51×19.0(mm) (最厚部23.0mm)、重さは約158gと携帯としてはかなり大きめです。

スノーボードするときにウェアにいれるとかなりじゃまになるサイズではあります。
でも、衝撃につよいのは安心ですね。

私は、かなり欲しいです。

詳しくはこちら↓へ。
http://www.n-keitai.com/n-03c/index.html

タグ

2010年11月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:つぶやき

BURTON METHOD

10-11モデルでどうしても欲しいスノーボードがあります。
それが、このタイトルのBURTON METHODです。
なにが魅力ってとにかく軽いんです。

軽ければスイングウェイトが軽いのでスピンも楽々!
ジャンプも軽々でいいことずくめです。

そして、ミッドフレックスでフライングブイを採用したオールラウンドモデルなんです。
フリーランからキッカー、ジブまでやりたい私にはぴったりのジャンルです。
パウダーはFISH LTDに乗り換えますが、それ以外は一本で行きたいんです。

でも、この板を購入するに当たっての最大の障壁はその価格です。
定価189000円。
これをどうクリアするかです。

今一番安いショップで132300円です。
去年は板をメインの板を変えなかったので(パウダー用は買いましたが・・・)、板2本分と思えば買えないこともないかも、と自分を言い聞かせています。

高いけど、やっぱり欲しいんです。

BURTON METHOD 10-11モデルの価格やスペックはこちらでチェックできます。
参考にしてください。

タグ

2010年10月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:つぶやき ボード

このページの先頭へ