BURTON FISH LTD(バートン フィッシュリミテッド) 08-09モデルのレビュー

 BURTON FISH LTD 08-09モデルのレビューです。
09-10シーズンにあえて型落ちの08-09モデルを買いました。その一番の理由は、08-09モデルはコアにドラゴンフライコアを採用したモデルだからです。09-10モデルではパウダーフライⅢコアに変更されていて定価も上がっており、他に変更点もないようなので安い08-09モデルを買いました。

FISH LTDのスペック紹介です。
ブランド名:BURTON
モデル名:FISH LTD
サイズ:160
フィール:5
スタンスポジション:75BACK
The Channel
シェイプ:テイパード(30mm)
フレックス:ディレクショナル
ベース:シンタードN20 WFOビジョン
コア:ドラゴンフライ/マルチゾーンEGD/ネガティブ・コアプロファイル
ファイバーグラス:カーボンVaporskin/トライアックスレスポンス/カーボンiビーム
サイドウォール:28°
エッジ:グリップ&リップチューン
その他:S-ロッカー/スワローテール/強めのノーズキック/プロティップ/インフィニットライド/いつものボードより3-6cm短めをチョイス
定価:94500円

レビュー

BURTON FISH LTDデッキ
デッキ側のデザインです。シンプルですが、実物はかなりかっこいいですよ。


ソール
ソールです。こちらもシンプルです。白は、WAXが見えにくくて汚れが目立つのであまり好きではないですが、よく走るソールです。


横
横から見るとS-ROCKERがわかります。
左側がノーズですが、ノーズは足の下からロッカーが始まっていて、テールはキャンバーが入っています。
この形状がパウダーでの抜群の浮力とターン性能を生んでいるんです。
当然スイッチしたら本来の性能は発揮できません。


ノーズ
床においてみると、ノーズ側は前足の下が接しています。
すごく大きなロッカーです。


テール
テール側は、足の外側で床と接しています。

 09-10シーズンは1日だけFISHを使う機会がありました。やっぱり、パウダーでの浮力はすごいです。そしてコントロールもしやすいです。ツリーランしたときは、テールが短いのでターンが楽ですよ。パウダーでも全く後ろ足荷重を意識することなく滑ることができます。S-ROCKERのおかげで、パウダーでの減速も最小限に抑えられている気がします。

 圧雪も問題なく滑ることができます。硬いところならスイッチも意外と滑れます。ノーズが大きいので、スピンはやりにくいです。また、テールが短いからオーリーも高さが出しにくいですね。スイッチしてオーリーすると大きなノーズを使えるから面白いです。本来の使い方ではないですけど。ソールはすごく良く走ります。これがパウダーでのアドバンテージにもなっている気がします。

 ドラゴンフライコアだけあって板の重さはかなり軽く感じます。実際計ってみると、3.0kgでした。昔のFISHが3.3kg。0.3kgの違いですが、持って感じる差は大きいです。

 活躍する機会は少ないですが、最高に楽しい1日を楽しませてくれるスノーボードです。



通販検索

Yahoo!オークション

 Yahoo!オークションに出品されているBURTON FISHをチェックできます。価格の安い順に並べています。何も表示されていない場合は該当商品の出品がありません。

 新品の出品です。



 お買い得な中古モデルの出品です。



楽天市場

 楽天市場に出品されているBURTON FISHをチェックできます。価格の安い順に並べています。何も表示されていない場合はブラウザで再読み込みをしてみてください。それでも何も表示されない場合は売り切れです。



Yahoo!shopping

 Yahoo!shoppingに出品されているBURTON FISHをチェックできます。価格の安い順に並べています。何も表示されていない場合はブラウザで再読み込みをしてみてください。それでも何も表示されない場合は売り切れです。




このページの先頭へ