BURTON MONKEY WRENCH(バートン モンキーレンチ)の通販検索

11-12シーズンから登場したNEWモデルのMONKEY WRENCHです。
昨年までのJEREMY JONESがこの板にかなり近いです。
同じかといわれるとかなり違います。
でも、系統としては似ています。

解説を見ると、MONKEY WRENCHはジェレミーの板みたいなので、やっぱり似ているのは当然かもしれませんね。
でも、シェイプは一新しているみたいです。
サイズ表を見比べると、サイドカーブや、太さも違います。
だから、名前も変えてNEWモデルにしているんでしょう。

この板の一番の特徴はミッドスプーンにあります。
このミッドスプーンは板の中央部分をコンベックス(凸)形状としていることです。
船底のようにエッジが持ち上がっていて、雪にエッジが接しません。

ロッカーとミッドスプーンを組み合わせた板が、ワーミーバーで、キャンバーにミッドスプーンを組み合わせた板がモンキーレンチです。
ワーミーバーは乗ったことがあるのですが、本当に引っかかりません。
エッジもかからないから動きは全てルーズです。

モンキーレンチのキャンバーとミッドスプーンの組み合わせは乗ったことがないので想像がつきません。
真ん中がコンベックスだと一体どうなるんでしょうね。
すごく気になる板です。

詳細スペック

詳細スペックはメーカー公式サイトより引用しています。

11-12モデル


BURTON MONKEY WRENCH 157

ボードサイズ150cm154cm157cm159cm
ランニングレングス1020mm1060mm1090mm1110mm
ウエスト幅251mm253mm254mm255mm
サイドカット深度19.2mm19.95mm20.5mm20.9mm
サイドカット半径6.78m7.05m7.25m7.38m
スタンス幅530mm530mm530mm560mm
ノーズ幅289.4mm292.9mm295mm296.8mm
テール幅289.4mm292.9mm295mm296.8mm
有効エッジ1140mm1180mm1210mm1230mm
スタンスロケーション12.512.512.512.5
体重範囲50-73 kg54-77 kg57-79 kg59-82 kg
バインディングサイズM/LM/LM/LL


ジェレミーのキャンバーウェポン
定価:67200円
フィール:4

名前に騙されてはいけません。ジェレミー・ジョーンズは猿ではありませんし、彼が乗っているボードはレンチでもありません。でもエッジの引っ掛かりがなくオールラウンドに楽しめるライドフィールに、キャンバーの反応が良いサスペンションのような感覚は、どんな場面でも高いパフォーマンスを披露してくれるでしょう。最初からエッジがダウンチューンされているレールレディに加え、引っ掛かりをなくしてくれるミッドスプーンを足の間に、スクープをノーズとテールに配置しています。更にサイドエフェクトによりパウダーでの浮力が増し、グリップ力も補強しています。

TECHNOLOGY
ベンド:キャンバー
フレックス:ディレクショナル
新設計シェイプ:ツイン
コア:スーパーフライコア、デュアルゾーンEGD
ベース:シンタード
エッジテクノロジー:10:45
サイドウォール:レールレディチューン
ファイバーグラス:トライアックスファイバーグラス
注目のテック:The Channel
その他:インフィニットライド、ミッドスプーン、サイドエフェクト、プロティップ、高速クワッドパッケージ、スクープ

通販検索

Yahoo!オークション

 Yahoo!オークションをチェックできます。価格の安い順に並べています。何も表示されていない場合は該当商品の出品がありません。

 新品の出品です。



 お買い得な中古モデルの出品です。



楽天市場

 楽天市場をチェックできます。価格の安い順に並べています。何も表示されていない場合はブラウザで再読み込みをしてみてください。それでも何も表示されない場合は売り切れです。



Yahoo!shopping

 Yahoo!shoppingをチェックできます。価格の安い順に並べています。何も表示されていない場合はブラウザで再読み込みをしてみてください。それでも何も表示されない場合は売り切れです。




このコンテンツが役に立ったら、クリックして登録をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ