BURTON VAPOR(バートン ベイパー)の通販検索

BURTONの超ハイエンドモデルのVAPORです。
思い切った価格設定のボードです。
とにかく軽量化にこだわって創られたボードです。
ディレクショナルツインにミッドフレックス、キャンバーとオールラウンドの教科書的なスペックです。
しっかりとしたエッジングにこだわるならキャンバー構造に勝るものはありません。
軽さを活かして、どんなジャンルにも対応してくれそうです。

08-09モデルから09-10モデルでのスペックの変更点は特にありません。
価格が136500円→147000円と上がっています。
09-10シーズンでは、一律価格が上がっているので、この値上げはスペックに関係ない値上げのようです。

10-11モデルではシェイプを少しツインに近づけてフリースタイル性能を向上させています。

11-12モデルではコアがウルトラフライコアに進化しました。
最先端のウッドコアテクノロジーでBURTONでもっとも軽いコアです。
軽いだけでなく、力強さとハイレスポンスを持ち合わせています。

価格が147000円→126000円へと下がりました。
11-12モデルでは価格ダウンしているモデルが多いです。
ユーザーにとってはうれしいですね。

詳細スペック

詳細スペックはメーカー公式サイトより引用しています。

11-12モデル


BURTON VAPOR 159

ボードサイズ155cm157cm159cm162Wcm
ランニングレングス1150mm1170mm1190mm1215mm
ウエスト幅248mm250mm252mm259mm
サイドカット深度21.6mm22mm22.4mm22.85mm
サイドカット半径7.66m7.79m7.91m8.09m
スタンス幅560mm560mm560mm560mm
ノーズ幅291.2mm294mm296.8mm304.7mm
テール幅291.2mm294mm296.8mm304.7mm
有効エッジ1192.5mm1212.5mm1232.5mm1257.5mm
スタンスロケーション12.512.512.512.5
体重範囲54-77 kg56-79 kg59-81 kg68-91 kg
バインディングサイズMM/LM/LL


ザ・ドリームマシン
定価:126000円
フィール:6

[NEW] Ultraflyコアが、Vaporに今まで以上の軽さ、力強さとレスポンスを与えてくれました。最先端のウッドコアテクノロジーを搭載するVaporは、私たちが提供するキャンバーボードの中で最もハイエンドで、改良された構造設計は全てのパワーをボードコントロールへと変換し、妥協のないパフォーマンスを提供します。クイック、レスポンシブでスムーズな精密機器Vaporが、あらゆるライダーの潜在能力を引き出します。

TECHNOLOGY
ベンド:キャンバー
フレックス:ツイン
新設計シェイプ:ディレクショナル
コア:ULTRAFLY CORE、マルチゾーンEGD
ベース:シンタードWFO
エッジテクノロジー:スラントウォール
サイドウォール:ステンレスフロストバイトエッジ
ファイバーグラス:カーボンiビーム、カーボンVAPORSKIN
注目のテック:The Channel、VAPORTECH構造
その他:インフィニットライド、プロティップ、ヘリパッケージ

10-11モデル

BURTON VAPOR 155 157 159 162 WIDE
BURTON VAPOR
     155            157            159           162W

ボードサイズ155cm157cm159cm162Wcm
ランニングレングス1150mm1170mm1190mm1215mm
ウエスト幅248mm250mm252mm259mm
サイドカット深度21.6mm22mm22.4mm22.85mm
サイドカット半径7.66m7.79m7.91m8.09m
スタンス幅560mm560mm560mm560mm
ノーズ幅291.2mm294mm296.8mm304.7mm
テール幅291.2mm294mm296.8mm304.7mm
有効エッジ1192.5mm1212.5mm1232.5mm1257.5mm
スタンスロケーション12.512.512.512.5
体重範囲54-77 kg57-79 kg59-82 kg68-91 kg
バインディングサイズMM/LM/LL


ボードコントロールを意のままに
定価:147000円
フィール:6

 競合他社では実現する方法すら思いつかないレベルで構築されたVaporは、乗る者の能力をフルに引き出せるよう設計され、磨き上げられています。あなたが願ったことを叶えてくれるこのボードは、空高く舞い上がれるその卓越した軽さを、今季さらに向上させることに成功。ポール・スミスのデザインと新たにスリムレールを採用したのに加え、チームの要望によりシェイプを少し ツイン に近づけることで、ツインボードのような幅広いフリースタイルへの対応も可能になりました。

FEATURES
ヘリパッケージ:スノーボードを芸術品に昇華させるエキゾチックなパッケージです。最先端のマシンを揃える自分達の工場とラボがあるBurtonだからこそ実現できるラインです。
The Channel:数多くのボードに搭載され、更なるパフォーマンスを引き出すべく進化を遂げたThe Channel(M6)は、最もダイレクトなボードとの繋がりを可能にし、自由にかつ細かくスタンス幅とアングルを調整することができるインターフェースです。M6はこれまでと同じ種類のハードウェアを使用していることを表しています。これによりBurtonのバインディングはもちろんのこと、他のブランドのバインディングの取り付けも可能になったため、どんなライダーでもこの機能を楽しむこときるようになりました。
Vaportech構造:Vaportechは、スノーボード構造の未来そのもの。NASAが宇宙開発に採用するレベルの技術を用い、エッジ、コア、サイドウォール、トップシート、ファイバーグラス、樹脂からグラフィックまで、すべてにおいて必要最小限を貫きつつ、機能性を最大化。雪面からの抜群のフィールと無重量感、そして不可能とも思える重量比強度を実現しました。
キャンバー:キャンバー構造はパワフルなターンやポップ、正確性など、スノーボードの根本的な機能を持つ構造です。サスペンションのように作用するキャンバーで、雪山全体を切り裂くようにライディングしましょう。キャンバーは、ボード全体にバランス良くウエイトを分散させ、スムーズなエッジコントロールを可能にします。
ディレクショナル:昔ながらのスノーボードシェイプ。ノーズが若干長めで、短めに設計されたテールには強い反発力を秘めています。高い浮力と、地形、雪質を問わないオールラウンドな適応力が持ち味です。
ツイン:レギュラーでもスイッチでもまったく同じライドフィールを提供するよう、ノーズとテールを同じフレックスに設定しています。

アルマフライ:体積の90%を空気が占めるアルミニウム・ハニカムコアは、スノーボードで初となる、ティップからテールまでの3D成型を採用しています。高次元のハニカムテクノロジーと精巧なEGDのコンビネーションに並ぶものはありません。Method、Vapor、T7に採用。
マルチゾーンEGD:体からのパワーが集中する、左右のバインディング下のエッジ沿いの木目をコアと垂直になるように走らせることで、雪の感触を高めつつ、ターンの正確性を向上させます。
ネガティブ・コアプロファイル:チームライダーが支持するネガティブコアは、バインディング間のコアを薄くすることで、フレックスとトーションを柔軟にしています。さまざまなコンディションと地形に対応します。
カーボンVaporskin:カーボンブレンドにより限界までの軽量化を可能にするとともに、フィールとレスポンスを向上させる働きもする機能です。Vaporに採用。
カーボンiビーム:超軽量なカーボンの背骨が、ボードに弾力性と縦方向のスナップを加えます。

シンタードWFO:特別に調合されたワックスを高い浸透性をもつ高密度シンタードベースに染み込ませることで耐久性を高め、コンディションに左右されない高いパフォーマンスをシーズン通して発揮します。

ステンレスフロストバイトエッジ:ステンレススチールが、簡単なメンテナンスで錆びにくく、カミソリのようにシャープなエッジを維持します。
グリップ&リップチューン:エッジのグリップとキレを高めるためのチューニングです。
スリムレール:Method、Vapor、Fish、Stellar、Fortressに搭載されたこのテクノロジーは、サイドウォール構造を最小限に抑えます。ウエイトを削減しながらも、エッジホールド、強度とレスポンスはキープされています。
プロティップ:軽くて薄めのティップとテールがスイングウェイトを軽減し、パウダーでの浮力を高め、強度と耐久性を補います
インフィニットライド:インフィニットライドは、想定された基準以上のボードをまず作り、出荷前のそのボードを、オンスノーで1シーズン使用した時に近い状況下に置くことによって、ボードのヘタリを防ぐテクノロジーです。インフィニットライドによって、ボードはシーズンを重ねても同じライドフィールをキープします。ロッカーボードでもキャンバーボードでも、このメリットは変わることはありません。

09-10モデル

次世代のボード構造でネクストレベルの滑りを

BURTON VAPOR 157
BURTON VAPOR 157

       

 ケビン・ピアスが毎朝食べるシリアルにHGH(人成長ホルモン)が入っているのを見た人間はいませんが、彼が何かしらの方法で人よりアドバンテージを受けているのは間違いありません。VaporはNASAクラスのハイテクノロジーを取り入れることでスノーボードの性能にまったく新しい基準を設定し、他のボードとは一線を画す存在としてBurtonラインナップに君臨しています。洗練されたハイエンドマテリアルはライディングのすべてをスムーズにし、操るライダーの能力をすべて引き出してくれることでしょう。ケビンと一緒にVaporの次世代パフォーマンスを体感して下さい。

サイズ[有効エッジ,ウエスト,バインディングサイズ,推奨体重:153cm[1173,245,S/M,52-74kg]
                            157cm[1213,248,M,56-79kg]
                            159cm[1233,249,M/L,59-84kg]
                            163cm[1273,254,M/L,70-92kg]
                            158Wcm[1223,257,L,59-84kg]
                            162Wcm[1258,259,L,68-91kg]
STANCE LOCATION:12.5
Featured Tech:The Channel、Vaportech
コア:マルチゾーンEGD、ネガティブプロファイル、Vaportechアルマフライ
グラス:カーボンVaporskinライト
ベース:N2O WFO ビジョンベース
シェイプ:ディレクショナル、プロティップ
チューニング:インフィニットライド
サイドウォール:10:45
エッジテクノロジー:グリップ&リップチューン、ステンレススチール・プレッシャーディストリビューション
フレックス:ツイン
Feel:6
Other Features:Slantwall
定価:147000円


08-09モデル

ボードコントロールを意のままに

BURTON VAPOR 153
BURTON VAPOR 153

       

 わずか数グラムの軽量化のためにデザイナーとエンジニアが夜を徹して作業に没頭し、議論を闘わせ、数多くのプロトタイプを作り、壊し、新しいテクノロジーを取り入れ、試行錯誤を繰り返して仕上げられた、Vapor?。この空気のように軽く、思い浮かべたライディングを誤差なく現実にするボードは、今まで経験したことのない次元での滑りを可能にしてくれます。キア・ディロンやケビン・ピアスが頼りとする究極のボードコントロールで、意のままにVaporを操って下さい。

サイズ[ウエスト]:150cm[241],153cm[245],157cm[248],159cm[249],163cm[254],
    158W[257],162W[259],166W[261]
フィール:6
The Channel
シェイプ:ディレクショナル
フレックス:ツイン
ベース:シンタードN20 WFOビジョン
コア:+Vaportechアルマフライ/マルチゾーンEGD/ネガティブ・コアプロファイル
ファイバーグラス:カーボンVaporskin Lite
サイドウォール:スラントウォール
エッジ:ステンレススチール・プレッシャーディストリビューション/グリップ&リップ チューン
その他:プロティップ/ワイドサイズ/インフィニットライド
定価:136500円

通販検索

Yahoo!オークション

 Yahoo!オークションをチェックできます。価格の安い順に並べています。何も表示されていない場合は該当商品の出品がありません。

 新品の出品です。



 お買い得な中古モデルの出品です。



楽天市場

 楽天市場をチェックできます。価格の安い順に並べています。何も表示されていない場合はブラウザで再読み込みをしてみてください。それでも何も表示されない場合は売り切れです。



Yahoo!shopping

 Yahoo!shoppingをチェックできます。価格の安い順に並べています。何も表示されていない場合はブラウザで再読み込みをしてみてください。それでも何も表示されない場合は売り切れです。




このコンテンツが役に立ったら、クリックして登録をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ